11/30 メニュー

冬の味覚が増えてきました。
ブリ、カラスミ、セイコカニ…和のイメージが強い素材も
ワインに合うようにアレンジしてあります。
イタリア・アルバから届いた白トリュフは、やっぱり魅惑的な香りが漂います。



長崎ブリしゃぶ大根春菊ソース ¥1400
フォアグラとイチゴ ¥1500
パテ・ド・カンパーニュ ¥1200
アンディーブのグラタン ¥1200
筑波あかね鶏レバームース ¥800
炙りカラスミ 紅心大根 ¥1000
パルメザンチーズのキッシュ ¥800
北海道白子のフリット ¥1400
カブと仔羊ラグー ¥1200
広島カキとホウレンソウ シェリービネガーソース ¥1400
セイコカニ内子和え ¥1200
カリフラワーブランマンジェ コンソメ・ウニ ¥1400
ムール貝と白菜 シャンパン蒸し ¥1200
羽田沖アナゴとマッシュポテト春巻 ¥1400
ブリカマオーブン焼 ¥1600
伊アルバ白トリュフ リゾットorオムレツ ¥2800
タスマニアサーモン ミ・キュイ ポーチドエッグ ¥1600
ウニカルボナーラ ¥1600
トリップと野菜の煮込み ¥1500
鴨コンフィ ¥1600
仔羊ロースト 1P ¥1400
イチゴのミルフィーユ ¥800
チーズ ¥500~

画像

カラスミは自家製で干して仕上げました

この記事へのコメント

坊主たん
2011年12月07日 01:52
たまに利用させてもらってます。

いつも旬の美味しい料理とワインを楽しませてもらってます。値段もリーズナブルで感謝感謝です(^^)v
ロケーションもちょっと隠れ家的なところにあるので、連れて行った友人達にも大好評です。

でちょっと一客として僭越ながら、意見を言わしてもらいたいのですが、大きなテーブルがドカンと一台あるというスタイルは友人達にとっては少し抵抗があるようです。(私はもう慣れてしまっているのでそうでもありませんが)やはり知らない人が隣にいますと話したくても話せない話題もありますし、気を使ってしまうそうです。
大きくて高価なテーブルとお見受けいたしますが、2~4ぐらいに分割し、パーティーや客の人数によって配置を変えられるようになれば、随分と入りやすくなると思います。

知らない人も混じりながら同じテーブルを囲んで、リビングルームにいるような感覚でワイワイガヤガヤ…というコンセプトはすごく素敵で素晴らしいと思いますが、ちょっと照れ屋の日本人にとっては、あまりリラックスできないように思います。

生意気なようですが、せっかく素晴らしいお店ですので思わず意見させていただきました。

また近々寄らせてもらいます。
失礼いたします。
2012年05月29日 19:00
ブログにコメントをいただけることはほとんどないので、気付かずにおりました。貴重なコメントをありがとうございます。確かに「勇気を振り絞って入った」との声はよく耳にします。ぜひ、懲りずにまた勇気を持ってお越しください。

この記事へのトラックバック